半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 29億円で造った取材拠点を3億円かけ取り壊す

<<   作成日時 : 2016/05/26 20:49   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

▼大盤振る舞いの伊勢志摩サミット
 伊勢志摩サミットの取材のために世界各国から取材陣がやって来た。彼らの取材拠点として仮設の国際メディアセンターが造られた。仮設と言っても鉄筋2階建てで、内装には三重県産のスギやヒノキを使い、「和の雰囲気」を醸し出した、と外務省は胸を張った。

 総工費は約28億8000万円。サミット終了後、直ちに取り壊すという。その費用がざっと3億円。たった2日間使うために31億8000万円もかけた。 税金の無駄遣いのような気がするが、政府はそんなことは眼中にないらしい。

 開催国である日本の「安倍首相が議長を務めるサミット」を世界にPR出来たら安いものだと考えているようだ。

 取り壊すのはもったいない。地元では、和を強調した国際メディアセンターを記念館として残し、活用したいと政府に要望したが、沖縄や洞爺湖サミットでも30億円近くかけたセンターをサミット終了後、解体しているので、前例に従うそうだ。

 ちなみに、昨年ドイツで開催したサミットでは、「80年前の体育施設」を国際メディアセンターとして活用、経費を節約したという。安倍政権は、ドイツを参考にすべきだったのではないか?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。こんな事に税金を無駄使いされているなんて
知りませんでした。庶民は、円安、消費税、派遣(所謂ヤクザ稼業の口入れ屋)で僅かな収入の中から切り詰めて生活しているというのに、酷過ぎます。
拝読させて頂き、有難うございました。
三毛猫
2016/06/01 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
29億円で造った取材拠点を3億円かけ取り壊す 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる