半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭恵も同時に証人喚問しろ、と小林よしのり!

<<   作成日時 : 2017/03/19 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

▼昭恵も同時に証人喚問しろ、と小林よしのり!
 籠池泰典は16日、現地調査に訪れた参院予算委メンバーに100万円の寄付の話をした。2015年9月に安倍昭恵が講演に訪れた際、「安倍晋三からです」と、寄付金100万円を差し出した。

 ところが政府関係者によると、「寄付した記憶は全くない」と昭恵が言ったという。「渡していない」と言わないで、「記憶にない」と応えた。これは大違いだ。

 「記憶にない」と言っておけば、後でウソがばれても「その後、思い出した」と言い逃れができる。汚い手口である。

*****************
安倍昭恵も同時に証人喚問しろ、と小林よしのりが主張した。

 百万円もの大金を寄付しておいて、それを忘れる人間は、御坊茶魔くらいのものだろう。 安倍昭恵がいかにお嬢さまと言っても、たかが知れている。

 百万円の寄付金を渡したことを「記憶にない」という者はいないのである。

 渡していないのなら、きっぱりと「断固渡していない」と言い切るはずではないか。
「あり得ない」「そんな大金、渡すはずがない」「嘘つきだ」と激怒するはずである。
それが人間の心理というものだ。

 百万円の寄付金を安倍昭恵からもらった時「安倍晋三から」と言われたという籠池の言葉を、100%信じるつもりはなかったが、安倍昭恵本人がきっぱり否定できない。
「記憶にない」と言った時点で、籠池の言葉の信ぴょう性が高まってしまった。

籠池を証人喚問するなら、安倍昭恵も同時に証人喚問するべきである。
なんで首相の妻は優遇されているんだ?

「安倍昭恵は私人だ」と閣議決定までしたのは、証人喚問できないようにするためか?

 安倍晋三の寄付金は、法的には問題ないのかもしれないが、決して枝葉ではない。
いかに安倍晋三が森友学園の籠池に好意的で、小学校設立に共感していたか、その動機の強さを証明する問題である。

 籠池の小学校設立のために、国有地のタダ同然払い下げが行なわれたきっかけが、単なる「忖度」であったか、「口利き」だったか、寄付金疑惑は、それを解明する手掛かりになるかもしれない。

 たとえ「忖度」としても、これは官僚機構すべてを、詐欺師のために動かした「悪魔の忖度」ということになるから、安倍昭恵、並びに安倍首相の「道義的責任」は免れない。

 過去の「偽メール事件」に怯えないで、追及せねばならない重大な問題である。
野党諸君は及び腰になるな!政争の為ではなく、「公」のために、この問題を追及せよ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭恵も同時に証人喚問しろ、と小林よしのり! 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる