半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 南シナ海の「主導権は握った」と中国海軍!

<<   作成日時 : 2017/03/20 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

▼南シナ海の「主導権は握った」と中国海軍!
 中国海軍の言動を見るたびに旧日本軍の関東軍を連想させる。海と陸の違いはあるものの、軍部が力を持ち過ぎると傲慢になり、良からぬことを考える。

 「主導権を獲得した」「米軍に軍事衝突を起こす力はない」と中国。この思いあがりが不測の事態を引き起こす危険性を含んでいる。

****************
 【台北共同】中国人民解放軍の海軍幹部が、領有権争いのある南シナ海情勢について「岩礁の埋め立て工事後、中国は軍事戦略上、一定の主導権を獲得した」と判断していることが海軍の内部刊行誌で20日、分かった。

 米軍については「南シナ海で軍事衝突を起こす力量はない」と分析した。

 中国は南シナ海で事実上の軍事拠点化を進めているが、軍の赤裸々な本音が明らかになるのは珍しい。

 民間機運航など表向きは「民間の活動」をアピールしつつ、実際には軍の影響力を強めていく方針も示した。

 情勢判断は、南シナ海を管轄する海軍南海艦隊の将校らが執筆。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南シナ海の「主導権は握った」と中国海軍! 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる