半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 風に乗ってゆっくりと関東に漂っている!

<<   作成日時 : 2017/04/12 16:56   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 1

▼風に乗ってゆっくりと関東に漂っている!
「3・11前、新宿は2Bq/kg以下だった。福島原発爆発後の新宿は790Bq/ kg」との情報にクリックして見た。この「790Bq」と言うのがどの程度か調べてみたが、専門用語の羅列で私にはよく分からない。

言われるまでもなく、フクイチ(東電福島第一原発)での相次ぐ水素爆発があってから、私の周りでガンになる人が相次いだ。これまで病気一つしたことがない人が血液のガンになった。白血病である。知人の細君もガンで息を引き取った。

私も視力が落ちた。朝目覚めると目が痛いような感じがする。目ヤニかなんかが両目にいつもくっついている。ゴミがたまっているようで顔を洗うと落ちる。こんなことは3・⒒前にはなかった。

3・⒒直後、知り合いのガン研の専門家に尋ねた。千葉県柏などが放射能のホットスポットなどと騒がれた時だ。専門家は言った。

「爆発の後首都圏にも大雨が降った。その時、風に流されてきた放射能が東京などに雨といっしょに大量に舞い降りた。ホットスポットと言うなら、東京などはほぼ全体がそうだ」と話した。

A地点が異常に数値が高くても50センチ離れたB地点では限りなくゼロに近い、というのが放射能だ。洪水のように全域が水浸しになるのではなく。

例えると砂糖や塩の粒をさらに小さくしたような粒子で放射能は地上に落ちてくるという。だからすぐそばでも観測結果が異なるのだそうだ。

政府や東電などがA地点でなくB地点の数値を発表すれば、限りなくゼロということになる。こう言う彼らのカラクリに騙されてはならない。

自分の健康は自分で守るしかない。政府は何もしてくれない。こうして話している間もフクイチからは休みなく放射能が漏れ続けている。爆発した原子炉に誰も近づけない。誰も放射能の“元栓”を締めることが出来ない。放射能は風に乗ってゆっくりと関東に漂っている。

「3・11前、新宿は2Bq/kg以下だった。福島原発爆発後の新宿は790Bq/ kg」は
ここをクリック
http://sharetube.jp/article/2068/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
私が死んだら殺されたと思って・・・
▼私が死んだら殺されたと思って・・・ 西村昭彦さんがこの投稿http://79516147.at.webry.info/201704/article_128.htmlに関連して次のようなコメントを寄せた。 ...続きを見る
半歩前へU
2017/04/12 18:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「新宿で790bq/kg」って「フクシマ原発の炉内」の間違いじゃない?もし本当なら「日本死んでる」よ!
五臓六腑
2017/04/12 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
風に乗ってゆっくりと関東に漂っている! 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる