半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS また放射能の悲劇 作業員の肺から2万2千ベクレル!

<<   作成日時 : 2017/06/07 19:33   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

▼また放射能の悲劇 作業員の肺から2万2千ベクレル!


 ついに恐ろしいことが起きた。核燃料を扱う作業員1人の肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出された。想像を絶する数値。放射能の悲劇である。

**************
 茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで、ウランとプルトニウムが入った保管容器から放射性物質が飛散して作業員5人が被曝(ひばく)した事故。

 原子力機構は7日、このうちの1人で50代の男性職員の肺から、2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されたと発表した。

 暫定で1年間に1・2シーベルト、50年で12シーベルトの内部被曝をする値で、過去にこれほどの内部被曝をした例は、国内ではないという。

 原子力機構は「急性の放射線障害が出るほどではない」としている。  (以上 朝日新聞)

 一方、共同通信によると、別の作業員4人の肺からも最大1万4千〜2200ベクレルが測定された。専門家は「発がんリスクが上がる」と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また放射能の悲劇 作業員の肺から2万2千ベクレル! 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる