半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2万2000ベクレルの恐怖」に原発が重なる!

<<   作成日時 : 2017/06/11 01:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

▼「2万2000ベクレルの恐怖」に原発が重なる!


 核燃料の恐ろしさを改めて見せつけた「2万2000ベクレルの恐怖」について、福原加壽子がこんなコメントを投稿した。(原文のまま)

*******************

 プルトニウムと思われる黒い粒の散らかっている部屋。どうやって対処するのだろう。

 被災された作業員の肺に2万2000ベクレルのプルトニウムが検出された、と内部被曝がとてつもないが、3時間もプルトニウムが飛び散った部屋にいたら、その間の外部被曝も想像を絶する。

 放射性物質の危険性を熟知し、作業の意味を理解するものは、危険性を熟知するが故に実際の作業は行わないのではないか ?

 実際の作業を行う者に放射性物質の危険性をきちんと教育したうえで、実際の作業には繰り返しのシミュレーションが行われなければならないはずだが、26年もほったらかしの容器の点検に際し、適切な手順の準備と徹底が行われたとは到底思われない。

 室内に飛び散ったプルトニウムとは、すなわち日本中に散らばった老朽化した原発と同じ。

 ひとたび事故が起こった時、どう対処するつもりなのだ?

 対処法など無いのは福島を見れば一目瞭然。電力は足りているのに強引に原発を再稼働する愚行の正当な理由などありはしない。

 嘘ばかりの政府首脳のやっていることを見れば、原発は安全で必要なものという事が大嘘だということも一目瞭然ではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「2万2000ベクレルの恐怖」に原発が重なる! 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる