半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国政府は劉暁波氏の出国を認めずと「赤旗」

<<   作成日時 : 2017/07/16 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

▼中国政府は劉暁波氏の出国を認めずと「赤旗」


 劉暁波氏の非業の死について私が投稿すると、安倍晋三批判では元気な共産党の支持者たちがなぜか沈黙する。

 念のため「しんぶん赤旗」を検索したところ、こんな記事が出ていた。

*****************

【北京=小林拓也】2010年にノーベル平和賞を受賞した中国の作家・民主活動家の劉暁波(りゅうぎょうは)氏が13日、多臓器不全のため、入院先の中国遼寧省瀋陽市の病院で死去しました。61歳でした。瀋陽市司法局が同日夜に発表しました。

 劉暁波氏は1955年、中国吉林省長春市生まれ。89年の学生らの民主化運動が武力で弾圧された天安門事件の直前、客員研究員をしていた米コロンビア大学から帰国し、北京・天安門広場でハンストに参加しました。事件後、91年まで反革命宣伝扇動罪で投獄されました。

 2008年12月、中国の民主化を求めた「08憲章」を起草。発表直前に再び中国当局に拘束され、10年2月に「国家政権転覆扇動罪」で懲役11年の判決を下されました。

収監されたまま、同年10月、中国の人権確立のため非暴力の闘争を続けたことが評価され、ノーベル平和賞を受賞しました。

 服役中の今年5月23日に末期の肝臓がんと診断され、病院に移送されました。劉氏本人は国外での治療を望んでいたと報じられ、米国やドイツが劉氏の受け入れを表明していましたが、中国政府は出国を認めませんでした。

*******************

 立派なものだ。一般紙とそん色のない公正な内容だ。それなのになぜ、支持者は「中国」と言うと異常な反応をするのか?習近平信者としか思えない盲従ぶりである。

 私はしんぶん赤旗」の反応が順当だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国政府は劉暁波氏の出国を認めずと「赤旗」 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる