半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 外交の「成果が出つつある」と米国防長官!

<<   作成日時 : 2017/08/12 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

▼外交の「成果が出つつある」と米国防長官!


 米国はまだ、バランス感覚を失っていない。北朝鮮との話し合い解決を懸命に模索している。金正恩は話し合いのテーブルに付くべきだ。

 気違い染みたトランプに対し、ティラーソン国務長官やマティス米国防長官が冷静なのがこの時期、何よりもホッとさせられる。

 それに比べ、安倍晋三や小野寺の不甲斐なさといったらない。彼らはイザと言う時、何にも役に立たないことが今回、分かった。単なる烏合の衆だ。

****************
毎日新聞によると、
 マティス米国防長官は10日、北朝鮮問題について「ティラーソン国務長官やヘイリー国連大使が外交努力を続けている。現時点ではその成果が出つつある」と述べ、外交努力による解決を目指すことが重要との認識を示した。

 マティス氏は、ワシントンから西海岸に向かう機中でも、国連安全保障理事会が5日に全会一致で北朝鮮制裁決議を採択するなど「国際社会の声がひとつになりつつある」と指摘。

 その上で「よりよい世界を目指すか、それとも悪い未来を望むか。それは北朝鮮の選択次第だ」と述べ、北朝鮮に核ミサイル計画の放棄を求めた。

 またマティス氏は「ミサイル防衛の準備ができていることと、米国は核抑止力を持っていることを強調したい」と述べ、北朝鮮の攻撃に対する備えができることを強調。

 さらに、北朝鮮に対する軍事オプションも用意していると言明し「それが私の職務だ」と説明した。

 マティス氏は9日の声明で、北朝鮮の度重なる挑発行為を非難するとともに「(北朝鮮の)体制崩壊や国民の破滅につながるような行動を考えるべきではない」と、核計画の廃棄を求めていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「成果が出つつある」は良かった情報です。大統領府以外の担当が話し合いを真剣に模索する方針決定の上で、安倍とホットラインを通して意見を聞いたり、一緒の行動を求めるなど一切ないと思う。そういうことに、私は国の規模、いわば小国、大国の違いがあるからしかたがない。。という意識を持つべきではないと思う。日本の指導部が、米の指導部からの情報と査針待ちということでは日本が「独立してない」ことをも意味する。北海道から沖縄まで基地ばかりで、実は軍事的要塞列島であり、「大国」日本なのです。今猛烈に思考してるのが、いかに加計隠しをするかのレベルであれば、緊張する東アジアに加わり、打開することができない力を意味するので、自ら辞職したほうが、国民にはベストなことだ。。と私は思う。
米は、私が思っている以上に、東アジアへの緊迫感度合は強く、敏感となってますね。安倍は何のために権力維持にこだわり、政治家をしてるのか。本末転倒してきた。
読者の一人
2017/08/12 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
外交の「成果が出つつある」と米国防長官! 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる