半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 「テキは本能寺」と籠池一家が反転攻勢に転じた!

<<   作成日時 : 2017/03/18 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

▼「テキは本能寺」と籠池一家が反転攻勢に転じた!
 籠池泰典一家の反撃が始まった。見方と思って親しくしていた連中が180度態度を変え、自分たちだけを“悪役”に仕立て上げようとしている。

 そう考えた籠池家族は「テキは本能寺」とばかりに、反転して暴露を開始した。世に言う「内ゲバ」、が始まった。仲間うちでの争いのことである。

 テレビのワイドショーは、視聴率が稼げるから大喜びだろうが、私たちは面白がってばかりおれない。超国家主義を信奉する者たちは改憲を実現し、やがて、「この道はいつか来た道」に戻ろうとしている。

 森友学園の軍国教育は籠池泰典だけの知恵ではない。背後で大きな力が働いている。

 安倍晋三夫婦は、森友学園の教育方針を激賞した。だから「これ、主人の安倍晋三からです」と昭恵がポンと、100万円寄付したのである。

 今ごろになって「知らない」などととぼけているが、動画を見ればウソはすぐバレル。100万円寄付したという2015年9月5日、昭恵は喜んで名誉校長に就任し、“名演説”をしていたではないか。

 日本のマスコミは、籠池泰典に焦点を当てて追っかけ回している。が、欧米はそうではない。彼らが一番驚き、問題にしているのは日本の戦前回帰への動きだ。

 ニッポンの現職総理が、軍国教育につながる教育勅語を幼稚園児に教え込む人物を褒め称え、支援する。欧米の主要メディアはこぞって、安倍首相を超国家主義者と名指しするなど日本への警戒感を深めている。

 そして右傾化を、日本人が「容認している」ことが一層警戒感を強めさせている。韓国など隣国を罵倒するヘイト攻撃を続ける教育システムに、「違和感を覚えない日本人」が彼らには理解できない。私も理解できない。

 マスコミの質問に応える籠池泰典の長女の動画
詳しくはここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=U9pcFoXpJ7Q&app=desktop

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「テキは本能寺」と籠池一家が反転攻勢に転じた! 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる