半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本を救った菅直人に「対応がまずい」?

<<   作成日時 : 2017/04/12 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 6 / コメント 1

▼日本を救った菅直人に「対応がまずい」?
3・⒒直後のフクイチ(東電福島第一原発)での水素爆発。当時の首相、菅直人の「対応がまずかった」、といまだに信じている者がいてビックリした。

菅直人たたきに躍起になった安倍晋三や産経など御用メディアの「デマ情報」がここまで浸透していることに改めて驚かされた。

あの時、菅直人が首相でなかったら、いまごろ首都圏や中部圏の住民はどんなことになっていただろう。命を取り留めても、放射能で全員やられていたのではないか。

「60歳以上の者はオレといっしょに死んでくれ!」―。「総理、そんなことをすれば政治生命が」と官房長官の枝野が止めた。「オレの政治生命と国民の命とどっちが大事なんだ!」と叫んだ菅直人。

菅が現場に行ったのは、正確な情報が彼の手元に届かなかったからだ。保安委など官僚や東電は、菅政権に非協力的だった。もっと言えば、あんな危機の中でも「サボタージュ」して抵抗した。

民主党は「官から民へ」「コンクリートから人へ」を掲げ、脱官僚支配を目指した。役人にすれば敵だ。自民党との蜜月を望んだ。

菅直人は東工大出のバリバリの理科系だ。事態の異常に気が付いた。

彼が命を賭けてフクイチの現場に乗り込み、直接、東電社員に指示したので私たちは助かった。

それほどの危機だった。詳しくは当ブログ「半歩前へU」をさかのぼって見てもらえば詳細が分かろう。下手をしたら日本は全滅だったかも知れない。それほどの危険が迫っていた。

もし、あの時、安倍政権だったらと思うとゾッとして寒気がする。「どうする?」「どうしましょうか?」と、オタオタして、ハチャメチャな状態のまま、事態は悪化しただろう。

覚えているだろうか。安倍晋三は、第一次安倍政権時の2006年の国会で、原発事故が起きる可能性を指摘されながら、「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、地震・津波対策を頑なに拒否した。

その結果、「考えられない」と安倍が主張した大惨事が起きた。悲劇の責任は安倍晋三にある。利潤追求のため経費節約を主張し、対策に消極姿勢を取り続けた東電の言いなりになった安倍晋三の罪は重い。

安倍が当時の民主党政権、とりわけ菅直人を攻撃したのは水素爆発後、原発の危険性を肌で感じた菅直人が原発ゼロ、脱原発を打ち出したからである。

原発推進派の東電や安倍晋三にとっては「原発離れ」は許し難い“反逆行為”と映った。それから安倍晋三は仲間の産経や週刊誌を総動員して、「菅直人つぶし」に総力を挙げた。

そんな基本的なことも知らずして「菅氏の対応がまずかった」とよく言ったものである。

関連原稿はここをクリック
「死んだっていい」と死を覚悟の菅直人!
http://79516147.at.webry.info/201704/article_178.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「死んだっていい」と死を覚悟の菅直人!
▼「死んだっていい」と死を覚悟の菅直人!  ここに貴重なデータを公表する。フクイチ(東電福島第一原発)の水素爆発が起きた直後の貴重な記録だ。共同通信がすっぱ抜いた特ダネ。 ...続きを見る
半歩前へU
2017/04/16 00:54
あの時、菅直人でなく安倍晋三だったら?
▼あの時、菅直人でなく安倍晋三だったら? 日本が死ぬか生きるかの土壇場だった。 ...続きを見る
半歩前へU
2017/04/16 01:01
菅直人が民進党にリトマス紙突き付けた!
▼菅直人が民進党にリトマス紙突き付けた! ...続きを見る
半歩前へU
2017/07/21 00:17
放射能は土中に拡散する(再掲載)
 今回も再掲載.2012年6月2日の記事です. (以下再掲載)  内部被曝をひき起こすものは放射活性(放射能)をもったホコリである,ということを前回書いた.このホコリの性質をしっかりイメージしておくことが,被曝を防ぐことに役立つと思う.そこで今回は,このホコリ(死の灰)の性質について,もう少し書いてみたい.  次々と登場するインチキ専門家が「安全神話」を垂れ流していることで有名な国営放送が,朝の番組でこういうことを言っていた. 1.放射能を測定する機械(計数器?)がビルの屋上に設置されている... ...続きを見る
へなちょこ自然保護
2017/07/21 07:37
安倍晋三がなぜ菅直人を目の仇にしたかそのわけは!
▼安倍晋三がなぜ菅直人を目の仇にしたかそのわけは! ...続きを見る
半歩前へU
2017/07/22 10:41
あの時、安倍が首相だったら私は死んでいた!?
▼あの時、安倍が首相だったら私は死んでいた!? ...続きを見る
半歩前へU
2017/07/23 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
菅さんが、どうして叩かれるのか今まで不思議でした。
日本国民が皆,貴殿の文書を読むと良いと思います。
真実を知りたい。
2017/04/18 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本を救った菅直人に「対応がまずい」? 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる