半歩前へU

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は一体、何をしているのか?

<<   作成日時 : 2017/08/12 12:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

日本は一体、何をしているのか?


各国が米朝の軍事衝突の回避に向けて努力や提案をしている中で日本は一体、何をしているのか。

戦争が始まれば、一番先にやられるのが日本と韓国だ。

北朝鮮は日本に向け200発以上のミサイルを用意している。迎撃ミサイル「SM−3」や「PAC−3」で撃ち落とせるものではない。

なぜ、安倍晋三は積極的に衝突回避に向けて行動しないのか?

犠牲になるのは日本だ。日本列島が戦場となる恐れがあるのだ。それでもいいのか?

いま必要なことは勇ましい発言ではなく。衝突回避だ。

******************


 米国と北朝鮮の間で続く軍事攻撃を示唆する威嚇の応酬を巡り、ドイツのメルケル首相は11日、「米国と北朝鮮の対立に軍事的な解決策はない」と述べた。ロイター通信が伝えた。

 両国の緊張の高まりを懸念して声を上げたとみられる。メルケル氏はまた、国連安全保障理事会の他、米国や中国など関係国の緊密な協力が必要と指摘し「ドイツは軍事的でない解決策に積極的に関与する」と述べた。

 一方、ロシアのラブロフ外相も同日、「軍事紛争の危機が高まっている」と懸念を表明。ロイター通信によると「より強く、より賢い方が先に危機を回避するための一歩を踏み出すべきだ」と沈静化を促した。

 また、両国に対し、中国とロシアが模索する、北朝鮮がミサイル発射実験を凍結して米韓が大規模な軍事演習を一時停止するという案に賛同するよう求めた。  (以上 毎日新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
西欧、ロシアの直接軍事衝突を回避する外交施策アピールを伝える良いニュースです。言うだけでなく動くでしょう。発信できるのは、常々考えているからです。本当にそうです。日本は一体何をしてるか?。。「存立危機事態」であるなどと、まるで防衛大臣が、法律を作る途上での解釈論を言っている場合ではない。衝突回避の日本独自の外交路線を普段持ち合わせてない。。まるで安全保障のなかに外交を含めてなくて、子供じみたレベルである。オスプレイを4機購入すればいいと思う発想。我が国がG7国などはおはずかしい話だ。
読者の一人
2017/08/12 14:00
防衛省は12日、ミサイルの日本国内への落下に備え、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を中国・四国地方の陸上自衛隊駐屯地に展開した。こういう記事がありますが、私の調べではPAC3にはミサイルを打ち落としの能力はないと言われてる。能力がないのを金をかけ、配備するのもおかしい。日本国土に落下した場合のもしもの時に、国民からクレームが起きないようにしたと言う、極めて日本的な対応です。日報のこともですが、軍事の嘘はいけないと私は思います。総理になった柱は、拉致被害者を還すことだと言ったのですから、自ら、ないし、最低でも官僚を直ぐ北に飛ばせることは、私は必要ですと思う。
読者の一人
2017/08/12 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本は一体、何をしているのか? 半歩前へU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる